zabuton99のブログ

自分はゲーム、絵を描くことが好きなのでそれについて少々!

2021音ゲー攻略(初心者向け)

こんにちは座布団です!今回は音ゲーに関してどのジャンルにも関わらずに、

初心者が脱出できない原因とその解決方法を簡単に3つほど教えしょう。

ゲームの操作方法すらわからない方も安心。公式の遊び方!!

オンゲキキホンのあそび方 - 遊び方|オンゲキ R.E.D.公式サイト|セガ新作音ゲー

チュウニズムキホンのあそび方|CHUNITHM CRYSTAL PLUS (チュウニズム クリスタル プラス)|セガ新音ゲー

まいまいmaimai(マイマイ)とは - あそびかた|maimai でらっくす Splash公式サイト|セガ音ゲー

太鼓の達人太鼓の達人シリーズ公式サイト ドンだーページ | バンダイナムコエンターテインメント公式サイト

ビートマニアbeatmania IIDX 27 HEROIC VERSE

WACCAWACCAとは│ WACCA Lily公式Webサイト │ ここだけの音世界 あなたと。

 

これであなたも!!!

音ゲー初心者卒業!!!

 

 

 

 

 

ところでその前に、まずやるべき事をやらねばなりません。音ゲーに限らずゲームをやりにくい環境下でプレイし続けてはいませんか?

 

ここは最初に整えなければ自分に合わない環境下でプレイする事になりゲームの上達を遅らせる原因になります!

 

と言うことでアーケードゲームと携帯系のゲームの2つ、両方においてプレイ面を変えてやりやすい環境へ!

 

 

この環境改善はやらないととても損ですよ!!

 

音ゲーの上手な人は必ずと言って良いほどまずプレイ環境を整えています!!ただこの環境改善は難しいものでははなく誰にでも出来る簡単な事なんです!!

 

 

 

1、ノーツ(流れてくるヤツです)の判定位置、ノーツの流れる速度、エフェクトのon.off、アプリ容量の改善。

 

 

それではまず最初のゲーム内での環境改善の操作について教えていきます。ノーツの判定位置について、これは音ゲーの種類によっては変更出来ないものもありますが多くのゲームで出来ると思います。

流れてくるノーツに対して自分のタップするタイミングが早すぎる、もしくは遅すぎるのに対してその判定場所を変える事でゲームの画面があなたのタッチのタイミングに合わせてくれるようになります。ただこれは常にタイミングが早い人、もしくは遅い人しか出来ません。早すぎたり遅すぎたりがバラバラな人は自分の感覚を出来るだけ合わせられるようにしましょう。

 

この感覚を合わせる事に関してはリズムを取ったり日頃からのリズム感の練習をして上達する事が必要かもしれません。

 

次にノーツの流れる速度の変更ですがこれは殆どのゲームにおいて変える必要があると自分は思っています。音楽ゲームの初期状態は大体のゲームがノーツの流れる早さが遅く設定されています。

 

この状態だとタイミングを合わせるのが難しくなってきます。なぜならノーツが低速なままプレイをすることは自分の目から入ってくる情報を多く処理する事になり、それはノーツの配置の認識が阻害される事に繋がるからです。

 

ある程度慣れているプレイヤーでも低速でプレイをするとミスをしてしまう事が多いのに、初心者なら尚更難しくなってしまいます。ノーツの流れる速度を上げる事によって視覚的な情報量を減らしてプレイする事が可能になりますね。

 

ただし、速度の上げ過ぎは注意です。なぜならノーツの流れてくる早さが早くなりすぎると今度は自分が対応できなくなってしまうからです。反射神経が良い人はそれでも良いかもしれませんが音ゲーは音楽に合わせたリズムを取るゲームなのでそれはそれでなんだか違う遊びになってしまってるような気がしますが…

 

とりあえず速度を少しずつ上げて自分に合ったノーツ速度を見つける事が良い環境を作り、上達へと繋がるはずです!

 

さあ次はエフェクトのonとoffですがこれは多分かなり意見が分かれてくるところじゃないでしょうか、、ただこの問題は携帯ゲームに限られた話かもしれません。

 

このエフェクトに関してはアイドル系のゲームが多く関係していると思うんですが、こう言うゲームはプレイ中にキャラクターボイスやスキルなどのエフェクトが出て来る場合があるんですね。ただしこれ、携帯のスペックによってはかなりプレイに支障をきたす場合があるんです。

 

これは音ゲーのプレイ目的次第ですが推しがいる人はその推しの声がどうしても聴きたかったり、その人の姿が見たいわけで、でもかくつくせいでゲームに支障が出てしまうと言うジレンマに襲われている方もいらっしゃるのでは…?

 

ただ残念なことにこの件に関しては二者択一としか言いようがありません…これは容量の問題も合わさって来ますがどんなにゲームの設定で軽量化や他のアプリを消してもこのエフェクトだけは見たい!でもかくつく!!というのは仕方がない事です。音ゲー攻略においてはここはoffにしたいところですが…後はもう端末を変えるしかありません!これはもう自分の判断次第です。

 

最後に容量に関してですが、これはプレイ環境に問題がなければ考える必要がありません。ただプレイをする上でとても重いとなって来ると対策する必要があるかもしれません。これは音ゲーに限りませんがSafariの検索結果や写真、あとキーボードの予測変換だったりアプリ、とりあえず出来る限り、端末の容量を使っていそうなものを減らしてみましょう。

自分は携帯には詳しくないので効果の程はあまり分かりませんがやらないよりはマシなはずです。自分も昔容量の少ない端末でゲームをしていたので重たい端末を使っている人たちの気持ちが分かります…ただこれも端末を変えるのが一番だと思います。私は音ゲーをする専用の端末を購入してしまいました笑

ここまでする必要はないかもしれませんがやはり音ゲーは快適に出来る方が良いですよ!

余裕がある方は端末の買い替えや容量の多いものを検討してみてください!

 

 

 

まず基本の基本である環境の改善方法を教えました。ここまでならゲームをやっている友人やなんなら公式のアプリがチュートリアルで教えてくれるレベルですね!

 

皆さんが本当に必要とする情報は次からかもしれません…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2、練習不足??

 

これはやってないなら上達しない。当たり前の事ですしそんな深く書くつもりはありません。ただ操作方法もわからないとなると練習も何もないのでいくつかのゲームの操作方法を乗せておきます

 

オンゲキキホンのあそび方 - 遊び方|オンゲキ R.E.D.公式サイト|セガ新作音ゲー

 

 

 

 

ただ、それはやる気があるとかないとかの問題ではなかったんです!!

 

ゲームを上達させるために出来ることを教えます!!!あなたのモチベーションアップも含まれています!!

 

まずこの記事を読んでいる時点である程度やった上で悩んでいるわけですからね。でも先に言っておきますが音ゲーは最初から上手な人なんて居ないんですよ!これは音ゲーに限らないですが…。

 

 

時には音楽経験者だったりリズム感が頭一つ抜けている人も居るにはいますがそれは多くの人間の中でも一握りです!

というか自分の経験だとピアノやドラム系をやったことがある人って言うのはやっぱりどんな音ゲーでも上達率が高いのではないかなぁとは感じますね。音楽ゲームの上達ためにピアノやドラムを習うっていうのも自分は全然ありだと思います。

 

と言うことでアドバイス1

 

ピアノやドラムをやってみる!

 

本物のピアノやドラムは高価ですし習うとなればレッスンにお金もかかってきますがそこまですれば流石に音楽ゲームも上手くなるでしょうね笑ピアノやドラムを習うということに関して音楽ゲームの上達というのは立派な目標だと思います。なんなら目的も無しに親に無理矢理習わされている、友人がやっていたから…等の理由よりもよっぽど立派ですよ。

目標がある人間は結果を残すために努力が出来ます。これは目標のない努力と比べて本質的に考えて努力ができるので成長する速度が変わってくると思います。本当に音ゲーが上達したいというならドラムやピアノを学んでみるのもありかもしれません。家にあるけどやった事ないという方は是非触れてみることをお勧めします。

ただ目標を持っていないような人でも音楽を経験している差というのは出てくる物で

 

携帯のゲーム、アーケードのゲーム。音ゲーの種類も多いですし本当に、一概に言うことは出来ないんですが、例えば自分のやっていたチュウニズム 「CHUNITHM」だったりはゲーム性からピアノ経験者がやると最初からまあまあな感じだったり、あとbeatmania、オンゲキetc…

指押し系があるゲームはピアノ経験者は少し有利かなと思います。

ただこれは自分の持論です。笑

人それぞれですし、音楽経験者だからといって上達が早いと決めつけるのは良くないかもしれません。

ただ確かに周りにこう言う経験者がいて自分の上達速度が遅いと焦りを感じてしまいますよね…。

 

でもあなたもきっと出来るようになるはずなんです!!周りではなく自分の出来るようになっているところを見て成長を実感し続けることがモチベーションにつながりますよ!

 

 

そうそう、周りの音楽経験者だったりにも対抗心を燃やせるあなたは音ゲーも絶対上達します!

 

それではアドバイス2!!

 

高い目標を設定する!

 

これは別に音ゲーに限った話ではないのですが

目標が「フルコンボでクリアする」な人よりも「全てパーフェクトでクリアする」な人の方が、太鼓の達人で言えばフルコンボより全良、というように目標が高くそのためにただ叩くだけでなく全て良目指して叩くような人の方が最終的な技術力としては上になるわけです。

 

 

これが目標の違いによる差ですね。あなたもただフルコンボだけを目指すのではなくその先を目指す事でどれだけレベルを上げられるか変わってきます。

さらに追加アドバイスをするのなら練習の中でもただ闇雲にやるだけではなく毎回どこを失敗するのか、動画検索などでプレイ画面を見る、こう言うゲームをプレイする以外での努力が出来るとまた一つレベルが上がりますよ!

 

 

ただここで、注意して欲しいことがあります

 

 

良くないとは言いませんが下のようなやり方でプレイしている人はゲームを長期的に続けるのに向いていないかもしれません。

 

 

あなたの周りにこんな人はいませんか?

 

・少し難しい曲をクリアできるけれど簡単な曲がパーフェクトを取れない

 

・同じ曲を本当にずっとやり続ける

 

 

・ゲーム性を理解していない

 

 

 

このような人がいますがそういう人は技術不足なだけでこれから先上達しにくく、その曲以上に難しい曲に挑戦した時に完全に歯が立たない状態に陥る事があるはずです。この状態の人は曲をクリアするための改善方法の前にもっと初歩的なところから改善していかなければならず、モチベーションも上がらず心が折れてすぐにゲームを辞めて行ってしまうかもしれません。しかしこれは上達しにくいというだけで別に悪いことではないんです。それに、、皆さん好きな曲リピートしたり出来ないけど難しい曲にチャレンジしていることありますよね…なんなら自分もやっていました…

 

ただ心配しないでください!!

 

 

 

 

 

 

 

今からでもゲームをする技術上達のために練習を始めることは遅くありません!!

ゲーム性の理解についても下に書いておいたので今すぐ解決できます!!

 

 

 

 

3、ゲームの仕組みの理解

 

これはよくチュートリアルを飛ばしてしまう人にありがちな話ですがたまにしっかりやっていても仕組みが分かりにくいものがあります。ゲームの仕組みの理解というのは、例えば長押しのノーツがあった場合、それを最後にタイミング良く離すべきなのかそれとも離さなくて良いのか、フリックをしなければならないノーツが流れて来た場合にそれは矢印の方向のみに判定があるのかそれともどの方向にフリックしても反応するのか、簡単に言えばこんなところですかね。

 

 

こういう所の理解は後々大事になって来る事があります。こういう仕組みを使った複雑なノーツが流れて来る事があったりしますし、こればかりは誰かが教えてくれたり、そのゲームにおいての攻略サイトなどを見なければ分からないこともあると思います。ただこういったゲームの仕組みを初期から覚えていることは新しい曲への対処法が自力で解決できたり上達する上での効率が他の人のプレイを見たり動画を見るよりも高くなると思います。

 

つまりゲーム内でつまづいてしまうところが減ると言うことです。私はオンゲキをやっている時にホールドの判定が後から押した方に上乗せされるという仕組みを知らずにつまづいた経験があります…(詳しくはオンゲキ小ネタ)

- Gamerch

 

ついでにチュウニズム- Gamerch

 

 

ついでにワッカ

- Gamerch

 

ついでにマイマイ

【maimai MiLK&FiNALE】小ネタ集&セリフ集etc.:せつにゃんの何するか特に決めてないブロマガ - ブロマガ

 

 

 

 

 

 

 

こういうことも踏まえて、最初のうちに小ネタ等を知っておく事はゲームプレイで大きく役立つ事でしょう!ここを理解しているともう脱初心者です!

 

 

ところで先ほど技術上達について今からでも遅くないとお話ししましたが具体的に聞きたい方が多いと思いますので簡単なのを一つ書いておきます。

 

ただこの内容は初心者には少し難しいかもしれないので

 

 

見る方のおすすめ度を初〜中級者にさせていただきたいと思います。

 

 

 

 

先に勝手ながら定義として初〜中級者と言うと

 

 

太鼓の達人だと鬼の星6.7.8.がクリアできる程度

 

チュウニズム、オンゲキ、maimai

だとレートが銅〜銀くらい。

 

携帯系の音楽ゲームだと低〜中難易度がクリア、数個程度フルコンボできるくらいだとします。

 

これ以外のゲームでも大体難易度として半分、半分より少し上くらいが中級者として妥当な位置かと思われます。

 

 

 

 

それでは早速本題に入っていきますが、

音ゲーをやる上での運指や流れてくるノーツはいくつかパターン化されます。中級者はルールやゲーム性を理解しているはずなので技術的なアドバイスをしたいとおもいます。

 

1、モノを塊で捉える

 

例として、太鼓の達人を挙げさせてもらうとします。太鼓の達人は2種類のドンとカッのノーツが音楽に合わせて飛んできますが、それらを短く分けて捉える事で多くの流れてくるノーツを簡単に捌くことができる様になります。複合のパターンを捌けるようにしていきましょう。

 

練習を具体的に言うのであれば2つ、3つ、4つ、5つ、6つ、と流れてくるノーツを捌きます。無意識に叩けるまで反復練習をする事が大切です。

 

2つの場合はドカ、カド。がありこれは簡単に出来ますが

 

3つの場合になるとドドド、ドドカ、ドカカ、ドカド、

         カカカ、カカド、カドド、カドカ、

 

となり少し複雑になります。4つの場合もドドドカ、ドドカカ、ドカカカ、ドカカド、ドカドド、カドドド、

                  カカドド、カドカカ、

 

という風になってきて、5つ連なっている場合も6つ連なっている場合も同様に反復練習で右手でも左手でもどちらから始まっても捌けるようになる事が一つの大事なポイントです。このように分割した塊で物を捉えることは音ゲーをする上ではとても大事な事になってきます。上級者になってくると曲一つ一つに個性的な難所が出てきてそれぞれコツが必要になって来る事が多いのでこう言った基礎的な運指は当たり前にできている必要があります。太鼓の達人では特に曲の速度やノーツがノーツを追い越したり等のギミックがたくさんあるのでここが出来ていないと大きくつまづく事になります。長い連続した譜面もこの複合パターンをそれぞれ処理できるようになっていれば簡単に乗り切れるようになっているはずです。

 

 

太鼓の達人の複合の量や曲がまとまっているので練習曲を探すのに使ってください。https://www.wikihouse.com/taiko/index.php?%25CA%25A3%25B9%25E7%25A5%25D1%25A5%25BF%25A1%25BC%25A5%25F3

 

チュウニズムの運指練習

- Gamerch

 

maimaiのテクニックの名前とやり方

- Gamerch

 

WACCAノーツ解説プレイ上達

【WACCA攻略】ノーツ解説とプレイ上達のコツ

 

ビートマニア、これは中〜上級者向けとのことです。

IIDX上達ヒント集 – サファリドットコム

 

 

太鼓の達人に限らず、他のゲームにおいてもノーツを塊で見ることは大事です。こう言った見方ができるようになって来ると今まで出来なかった部分がすんなりと乗り越えられるようになる事もあります。流れに押されて失敗して来るような所も、分割して考えてチャレンジしてみてください!これが一つ目のアドバイスです。

 

 

まとめ

 

とまぁここまで簡単に初心者が出来る事を説明して来ましたが、やはり音ゲーは技術を磨く事で上達するものですし、これから先運指や、パターン化された譜面を捌く練習をする必要が出て来ると思いますが、これはまた次の機会にお話しさせていただく事にします。自分は音ゲーが好きですし、皆さんもきっと音ゲーが好きだからこそ上達したいと考えていると思うので、一緒に頑張りましょう!楽しむことが一番です!

読んでくれてありがとうございます!